• 交通アクセス
  • 個人情報について
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
    文字サイズ[標準]
    文字サイズ[大きく]

[電話]045-825-2111救急受付 救急患者さまは24時間受付

放射線科

放射線科について

放射線科では、診療放射線技師が放射線を使った検査などを行っています。

診療放射線技師とは…

 

診療放射線技師は、医師の指示によりエックス線写真の撮影や、その他の放射線検査を行う資格を保有しています。医師の指示によりエックス線写真の撮影や、その他の放射線検査を行う資格を持つ者です。

大学や専門学校で勉強し、国家試験に合格して得られる資格です。医師が、診断や治療のために必要な患者さまのデータを、主に画像として提供するのが仕事です。


当院放射線科の設備および用途

一般撮影装置 (2台)
エックス線検査の基本。皆さんご存知の胸の写真や、骨の写真を撮影します。
CTやMRI装置を使った検査は病気を調べるのに欠かせない検査となっています。CT(コンピュータ断層撮影)検査装置 (1台)
体を輪切りにしたような写真を撮ります。また、それらをコンピュータで処理し、立体像を作ったりします。最近では、病気を調べるのに欠かせない検査となっています。
MRI(磁気共鳴画像)検査装置(1台)
CTに似ていますが、体の断面像をいろいろな方向から見ることができます。
磁石と電波を使って行う検査で、放射線科の検査の中で唯一、放射線を使いません。
エックス線TV撮影装置 (1台)
エックス線を照射しながら人体を動かし、モニターで確認しながら撮影します。造影剤という、X線で見ることのできる薬(バリウムなど)を使ったりします。主に胃の検査や、整形外科の検査に使います。
血管撮影装置 (1台)
体の血管に細い管を入れ、そこから造影剤を流して、血管の状態や臓器の病気を調べます。また、そこから薬を入れたり、非常に小さい器具を入れたりして治療を行います。これは医師が中心に行うもので、放射線技師は透視や撮影を担当します。
エックス線骨密度測定装置 (1台)
人体に照射したX線の、骨での透過量を調べることにより、その人の骨の強さを調べます。
移動用エックス線装置 (1台)
具合が悪くて病室から出られない患者さまのために、病室まで行って写真を撮る装置です。
移動型エックス線透視診断装置 (3台)
手術室で透視をしながら、主に整形外科で骨折の手術をするときに使います。

被曝について…

当院で行っている様な検査では、体に影響を与えるようなエックス線の量は使用しておらず、安全の範囲内であるといえます。放射線は大量に浴びると体に悪い影響を与えますが、大量の放射線を浴びることは、過去にテレビで報じられた原発の事故などの様に特殊な事例であり、普通の環境で生活していれば心配するようなことはありません。

皆さんの生活の中では、医療での放射線検査がたくさん被曝する場所となりますが、当院で行っている様な検査では、体に影響を与えるようなエックス線の量は使用しておらず、安全の範囲内であるといえます。

診療科のご案内
内科
循環器科
泌尿器科
人工透析内科
外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
形成外科
眼科
放射線科
救急科
人工関節センター
健康診断

救急外来(夜間・休日診察)

受付時間のご案内

平日 午前 8:00~11:45
午後 1:00~4:00
土曜 午前 8:00~11:45

眼科

月~水 8:00~11:00
木~土 8:00~11:30

形成外科

月・火・木 午後 1:00~4:00

皮膚科

水・金 午後 1:00~4:00

診療時間のご案内

平日 午前 8:45~
午後 2:00~
土曜 午前 8:45~

面会時間のご案内

平日 午後2:00〜8:00
土曜 午後2:00〜8:00
日・祝 午前11:00〜午後8:00

HCU

平日・土日祝 午後2:00~午後4:00
  • ※未就学児の面会はご遠慮願います。
  • ※面会時は必ずマスクの着用をお願いします。
  • 手術を受けられる方へ
  • お見舞いメール 
  • 各種健診WEB予約
  • 東戸塚記念病院 看護部ホームページ
  • フォトギャラリー
受付時間・診察時間・面会時間のご案内
受付時間・診察時間・面会時間のご案内

医療法人財団 明理会「東戸塚記念病院」

244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町548-7  [TEL]045-825-2111(代)  [FAX]045-824-8817

© HIGASHI  TOTSUKA  MEMORIAL  HOSPITAL.  ALL  RIGHTS  RESERVED.