重要なお知らせ

整形外科

早期回復のためのリハビリをチーム医療で支えています。

厚生労働省は2012年7月に日本人の平均寿命を発表しました。男性の平均寿命は79.44年、女性は85.90年であり、男女ともに09年から10年にかけても減少しており、2年連続で平均寿命が減少しました。それでも日本は平均寿命が世界トップレベルの長寿大国です。さていつまでも元気で長生きしたいと誰もが望んでいます。でも長寿者には認知症や寝たきりなど、日常生活に支障のある人も含まれています。こうした中、いま「健康寿命」という言葉が注目を集めています。健康寿命とは一生のうち、健康で支障なく日常の生活を送れる期間のことです。この平均寿命と健康寿命の差は男性では約9年、女性では13年であります。

65歳以上の人が総人口に占める割合のことを“高齢化率”といいますが、21%を超えると「超高齢社会」ということになります。日本は2007年(平成19年)(21.5%)に超高齢社会となりました。高齢化になると、高齢者の一人暮らしも増えてきます。こうなるとなるべく運動器を正常に保ち、介護を必要としない健康な体を維持する、つまり健康寿命を延ばすことが大切となります。そこで必要になるのは整形外科医ということになります。

整形外科医の守備範囲

整形外科とは、人体の運動器の病気や外傷(ケガ)を取り扱います。背骨・骨盤・手・足など、全身の運動器を造りあげている、骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経の病気、外傷(ケガ)による損傷、加齢による障害、手足などの先天性疾患(生まれつきの奇形など)を治療します。

1できるだけ運動機能を、元通りにする(運動機能回復)

整形外科治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元に回復させることを目的とします。不幸にして、運動機能の回復が十分に得られなかったとしても、残った機能を最大限に活用して、元の状態に出来るだけ近く機能を回復させることも、整形外科の大きな役割です。この際リハビリテーションとの協力が必要なこともあります。

2痛みをとること

運動機能の障害だけでなく、痛みを主とする疾患(俗に神経痛・リウマチなどと言われる病気)の治療を行なうのも、整形外科の主要な仕事です。

3整形外科の治療方法(保存的治療と手術的治療)

整形外科の治療は手術による場合だけでなく、手術をしない保存的な治療も多く行なわれます。整形外科の手術には、さまざまな種類があります。例えば、次のような手術があります。脊髄・脊椎に対する手術・神経の手術・腱の手術・骨の手術(骨接合術など)・関節の手術(人工関節置換術など)等々があり、時には切断された指や手足などの再接合術も行なわれることがあります。

当院では去年、整形外科手術が1,000件を超えました。

手術は具体的には骨折(四肢、骨盤、脊椎など)の治療や神経、腱縫合、血管吻合、人工関節(股関節、膝関節、肘関節など)、脊椎手術、関節鏡を行っており、ほぼすべての整形外科疾患を取り扱っております。当院では同種骨移植を人工関節や脊椎固定術に対して施行しており、手術時間の短縮や術後におこる採骨部の痛みの軽減を考慮しております。

対象となる病気と症状

  • 脊柱・炎症性・感染性疾患
  • 腫瘍
  • 外傷
  • スポーツ障害
  • 骨粗鬆症・代謝性疾患
  • 退行性疾患(変形性関節症・脊椎症、骨壊死)
  • 血行障害
  • 小児疾患(先天性股関節脱臼)
  • 慢性関節リウマチ など

整形外科手術症例件数

手術名 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
脊柱 経皮的椎体形成術(BKP) 56 145 144 129 150
LOVE法
拡大開窓術
椎弓形成術
椎弓切除術
18 17 32 35 20
内視鏡下腰椎椎間板摘出術(MED)
内視鏡下腰椎椎弓切除切除術(MEL)
13 13 13 19 12
脊椎固定術 43 56 53 63 54
股関節・膝関節 全人工股関節置換術(THA)
全人工膝関節置換術(TKA)
48 54 79 93 109
膝単顆置換術(UKA) 0 3 10 10 10
腱・靭帯 アキレス腱および腱縫合 24 32 22 26 17
骨折 骨折観血的整復固定術 958 1029 1070 1049 992
[うち大腿骨近位端骨折] [248] [279] [264]
[うち人工骨頭置換術] [187] [179] [176] [176] [176]
抜釘 抜釘 222 266 212 248 215
その他 その他 63 133 225
総数 1880 2203 1860 1672 1579

休診代診

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

11/22
(月)
午前 山崎 謙〈休診〉
12/16
(木)
午前 大角 淳一〈休診〉

外来体制表

夜間・休日診療のご案内

整形外科

※緊急手術等により変更・休診となる場合がございますので、予めお電話等でお問い合わせください。

急遽、担当医が変わる場合がございますのでご了承ください。 は女性医師です。

午前

山崎 謙

松岡 朋之

木村 太郎

塩原 恭介

皆川 裕人

安田 知弘

山崎 謙

再生医療外来

山崎 謙

藤下 彰彦

原 真矢

朝倉 智也

藤下 彰彦

中村 弘毅

大角 淳一

山崎 謙

骨粗鬆症外来

小原 周

松田 康太

岡 厚

塩原 恭介

松岡 朋之

皆川 裕人

昭和大

第1週

小原 周

第2・3・5週

山口 正哉

第4週

午後

木村 太郎

大角 淳一

安田 知弘

神崎 浩二

第1・3・4・5週

朝倉 智也

ギプス診・装具診

中村 弘毅

小原 周

岡 厚

午前午後

山崎 謙

松岡 朋之

木村 太郎

木村 太郎

大角 淳一

午前午後

塩原 恭介

皆川 裕人

安田 知弘

山崎 謙

再生医療外来

安田 知弘

午前午後

山崎 謙

藤下 彰彦

原 真矢

朝倉 智也

神崎 浩二

第1・3・4・5週

朝倉 智也

ギプス診・装具診

午前午後

藤下 彰彦

中村 弘毅

大角 淳一

山崎 謙

骨粗鬆症外来

中村 弘毅

午前午後

小原 周

松田 康太

岡 厚

小原 周

岡 厚

午前午後

塩原 恭介

松岡 朋之

皆川 裕人

昭和大

第1週

小原 周

第2・3・5週

山口 正哉

第4週

当院は 二次救急拠点病院 です。 救急患者様は日曜・祝日も24時間受け付けております。

ご来院の際には事前に病院までお電話ください

夜間・休日の救急外来

外来担当医師

院長
山崎 謙 (やまざき けん)

整形外科、人工関節センター

専門・得意分野 整形外科
略歴 宮崎医科大学(昭和63年卒)
資格・所属学会 昭和大学藤が丘病院 整形外科講師
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会 認定スポーツ医
日本整形外科学会 認定リウマチ医
日本整形外科学会 脊椎内視鏡下手術・技術認定医(2種・後方手技)
日本リウマチ学会 リウマチ専門医
義肢装具適合判定医師
日本脊椎脊髄病学会 認定脊椎脊髄外科指導医
日本骨粗鬆症学会 認定医
日本医師会 認定産業医
日本人工関節学会 認定医

診療科統括部長、研修センター長
塩原 恭介 (しおはら きょうすけ)

整形外科、人工関節センター

専門・得意分野 整形外科
略歴 昭和大学(平成9年卒)
資格・所属学会 日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会 認定脊椎脊髄外科指導医
登壇した公開講座

松岡 朋之 (まつおか ともゆき)

整形外科

専門・得意分野 整形外科
略歴 昭和大学(平成17年卒)
資格・所属学会 日本整形外科学会 専門医
日本慢性期医療協会 総合診療医

原 真矢 (はら まや)

整形外科

専門・得意分野 整形外科
略歴 東京女子医科大学(平成25年卒)

皆川 裕人 (みながわ ゆうと)

整形外科

専門・得意分野 整形外科
略歴 帝京大学(平成27年卒)

松田 康太 (まつだ こうた)

整形外科

専門・得意分野 整形外科
略歴 山梨大学(平成28年卒)

井垣 龍 (いがき りゅう)

整形外科

専門・得意分野 整形外科
略歴 昭和大学(平成30年卒)

受付・診察時間

平日
(月〜金)
午前 受付時間 8:00〜11:45
診療時間 8:45〜
午後 受付時間 13:00〜16:00
診療時間 14:00〜
土曜日 午前 受付時間 8:00〜11:45
診療時間 8:45〜

※患者様の診療状況により、受付を診察終了時間前に締め切らせて頂く場合がございます。

さまざまな治療方法