• 交通アクセス
  • 個人情報について
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
    文字サイズ[標準]
    文字サイズ[大きく]

[電話]045-825-2111救急受付 救急患者さまは24時間受付

東戸塚記念病院ホーム > 診療科について > 泌尿器科 > 仙骨神経刺激療法を受けられる方へ

仙骨神経刺激療法を受けられる方へ

2018年7月より仙骨神経刺激療法を導入いたしました。

仙骨神経刺激療法(SNM)とは

体内植込み型の刺激装置を臀部に植込み、排泄に関係する神経に持続的に電気刺激を与え、過活動膀胱や便失禁の症状の改善を図るための治療法です。治療効果は個人差がありますが、国内外の臨床試験では多くの患者様に有効な治療法であることが示されています。

仙骨神経刺激療法(SNM)とは

留意点

  • 植込み部位に痛みが生じる可能性があります
  • 体内に異物を挿入するため感染を起こす可能性があります
  • 刺激に由来する違和感を感じる場合があります
  • 植込み機器の材料(チタン、ポリウレタン、シリコーン)に対するアレルギー反応を起こす可能性があります
  • 運動の制限があります(激しい運動、体を大きくひねる・伸ばすなど)
  • 防犯ゲート、金属探知機などの設備は装置の不具合の原因となる可能性があるため注意が必要です
  • 強い磁気を発生している家電製品は意図しない刺激が発生する可能性があるため、刺激装置からなるべく離して使用する必要があります
  • 使用ができない、または注意が必要な医療機器があります

仙骨神経刺激療法(SNM)の主な対象疾患

  • 過活動膀胱
  • 便失禁※当院では対応不可

過活動膀胱とは

過活動膀胱とは、頻尿や尿失禁の分野における病気であり、以下のような自覚症状をもとに診断がされます。

尿意切迫感 それまで何でもなかったのに、突然トイレに行きたくなり、我慢が難しい症状
頻尿 昼間、おしっこをするために8回以上トイレに行く症状
夜間頻尿 夜、寝ているときにトイレに行きたくなり、起きる症状
切迫性尿失禁 急におしっこがしたくなり、トイレまで我慢できず、おしっこがもれてしまう症状

過活動膀胱の種類

過活動膀胱には、脳と膀胱(尿道)を結ぶ神経のトラブルで起こる「神経因性」のものと、それ以外の原因で起こる「非神経因性」のものがあります。

神経因性過活動膀胱(神経のトラブルが原因)

脳卒中や脳梗塞などの脳血管障害、パーキンソン病などの脳の障害、脊髄損傷や多発性硬化症などの脊髄の障害の後遺症により、脳と膀胱(尿道)の筋肉を結ぶ神経の回路に障害が生じ引き起こすもの

非神経因性過活動膀胱(神経トラブルとは関係ない原因)

骨盤底筋のトラブル
女性の場合、加齢や出産によって、膀胱・子宮・尿道などを支えている骨盤底筋が弱くなる、または傷むなどの原因で排尿のメカニズムがうまく機能しなくなり引き起こすもの
それ以外の原因
上記以外の何らかの原因で膀胱の神経が過敏に働いてしまう場合に引き起こすもの

過活動膀胱の治療

  1. 行動療法
  2. 薬による治療
  3. 磁気刺激療法

仙骨神経刺激療法(SNM)の進め方

仙骨神経刺激療法(SNM)は過活動膀胱の症状の改善を図る治療方法です。

仙骨神経刺激療法(SNM)の進め方

印刷する方はこちら

治療の流れ

SNM(仙骨神経刺激療法)では、はじめにリードのみを体内に挿入し、1〜2週間ほど、体外式刺激装置による刺激を行い、治療効果を判定します。
これを試験刺激といいます。試験刺激により効果が認められなかった場合には、刺激装置の植込みは行わず、リードを抜去して治療を中止します。
試験刺激により効果が認められた場合には、刺激装置を植込み、本治療を継続します。リードを体内に挿入するための手術と刺激装置を植込むための手術をあわせて、約1週間程度の入院が必要になります。

仙骨神経刺激療法(SNM)の治療費

お支払いいただく金額(概算)

1回目の入院の場合

年齢 負担割合 金額(高額療養費制度区分ウまたは区分一般または区分Ⅰの場合)
70歳未満 3割 約500,000円(区分ウ:約120,000円)
70歳以上 1割 約80,000円(区分一般:約80,000円)
2割 約80,000円(区分一般:約80,000円)
3割 約300,000円(区分I:約100,000円)

2回目の入院の場合

年齢 負担割合 金額(高額療養費制度区分ウまたは区分一般または区分Ⅰの場合)
70歳未満 3割 約150,000円(区分ウ:約100,000円)
70歳以上 1割 約60,000円(区分一般:約60,000円)
2割 約80,000円(区分一般:約80,000円)
3割 約150,000円(区分I:約100,000円)
  • ※患者様の状態によって行う処置が異なるため、多少の金額差異が発生します。ご了承ください。
  • ※高額療養費制度は患者様の所得や年齢によって区分が異なります。詳しくはご自身が加入されている公的医療保険へお問合せください。なお、どの医療保険に加入しているかはご自身の保険証にてご確認ください。

診察日・ご予約

担当医

泌尿器科:各務 裕医師・石黒 恵理子医師

診療日

  • 各務 裕 医師:月曜午前、木曜午前午後、第2・4土曜午前
  • 石黒 恵理子 医師:月曜午後、水曜午前、第1・3・5土曜午前

  • ※他医療機関からの紹介状をお持ちの患者様のみ、医療機関からの問合せに限りご予約が可能です。
  • ※紹介状をお持ちでない患者様、予約を希望されない患者様は受付時間内に受付をお済ませください。

受付時間

  • 午前8:00~11:45
  • 午後1:00~4:00
診療科のご案内
内科
循環器科
泌尿器科
人工透析内科
外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
形成外科
眼科
放射線科
救急科
人工関節センター
健康診断

救急外来(夜間・休日診察)

受付時間のご案内

平日 午前 8:00~11:45
午後 1:00~4:00
土曜 午前 8:00~11:45

眼科

月~水 8:00~11:00
木~土 8:00~11:30

形成外科

月・火・木 午後 1:00~4:00

皮膚科

水・金 午後 1:00~4:00

診療時間のご案内

平日 午前 8:45~
午後 2:00~
土曜 午前 8:45~

面会時間のご案内

平日 午後2:00〜8:00
土曜 午後2:00〜8:00
日・祝 午前11:00〜午後8:00

HCU

平日・土日祝 午後2:00~午後4:00
  • 手術を受けられる方へ
  • お見舞いメール 
  • 各種健診WEB予約
  • 東戸塚記念病院 看護部ホームページ
  • フォトギャラリー
受付時間・診察時間・面会時間のご案内
受付時間・診察時間・面会時間のご案内

医療法人財団 明理会「東戸塚記念病院」

244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町548-7  [TEL]045-825-2111(代)  [FAX]045-824-8817

© HIGASHI  TOTSUKA  MEMORIAL  HOSPITAL.  ALL  RIGHTS  RESERVED.