• 交通アクセス
  • 個人情報について
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
    文字サイズ[標準]
    文字サイズ[大きく]

[電話]045-825-2111救急受付 救急患者さまは24時間受付

CVポート・PICCとは

CVポート・PICCとは

CVポートとは

CVポートは、中心静脈カテーテルの一種で、正式には皮下埋め込み型ポートといわれるものです。その名前のとおり、皮膚の下に埋め込んで薬剤を投与するために使用します。
CVポートは、100円硬貨程度の大きさの本体と薬剤を注入するチューブ(カテーテル)より構成されています。通常は、首や鎖骨の下の血管からカテーテルをいれ、右または左の胸の皮膚の下に埋め込みます。また状態によって腕に埋め込むこともあります。カテーテルの先端は、心臓近くの太い血管に留置されます。
体の中に埋め込みますので、外からはほとんど目立ちません。ただし、CVポートを体に埋め込みますので、小手術を必要とします。


CVポートには、セプタムと呼ばれる圧縮されたシリコーンゴムがあります。ここに専用の針を刺して薬剤を投与します。薬剤はこのCVポートとカテーテルを通って、血管内に投与されます。


CVポートの主な対象患者

  • 経口摂取が困難で本人またはご家族様が胃瘻への拒否感が強い
  • 胃瘻造設を検討している段階での栄養状態の低下予防
  • 通院などで6日以上の継続した輸液が見込まれる方
  • 継続的な化学療法

PICCとは

PICCは、通常上腕から挿入する中心静脈カテーテルです。他の中心静脈カテーテルと比較して、腕から比較的簡単に挿入でき、挿入後の感染などのリスクも少ないのが特徴です。また管理方法によっては長期間にわたって使用できるカテーテルです。


PICCの主な対象患者

  • 経口摂取が困難で本人またはご家族様が胃瘻・CVポートへの拒否感が強い
  • CVポートによるボディイメージの変化が気になる
  • 一時的な食思不振による輸液
  • CVポートまたは胃瘻造設を検討している段階での栄養状態の低下予防
  • 通院などで6日以上の継続した輸液が見込まれる方

PICCカテーテルには、従来の中心静脈カテーテル同様にシングルルーメンからトリプルルーメンまでの3種類を用意しております。
主に尺側皮静脈を使用しますが、血管の状態によっては上腕静脈や橈側皮静脈、正中皮静脈を使用することもあります。


選択基準の参考

  • 併用禁忌薬を使用する場合は、ダブルルーメン以上(輸液ポンプが必要な場合あり)
  • 高カロリー輸液や維持液のみの場合や抗生剤のみの併用であればシングルルーメン
  • 採血は、シングル・ダブル・トリプル共に可能です
診療科のご案内
内科
循環器科
泌尿器科
人工透析内科
外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
形成外科
眼科
放射線科
救急科
人工関節センター
健康診断

救急外来(夜間・休日診察)

受付時間のご案内

平日 午前 8:00~11:45
午後 1:00~4:00
土曜 午前 8:00~11:45

眼科

月~水 8:00~11:00
木~土 8:00~11:30

形成外科

月・火・木 午後 1:00~4:00

皮膚科

水・金 午後 1:00~4:00

診療時間のご案内

平日 午前 8:45~
午後 2:00~
土曜 午前 8:45~

面会時間のご案内

平日 午後2:00〜8:00
土曜 午後2:00〜8:00
日・祝 午前11:00〜午後8:00

HCU

平日・土日祝 午後2:00~午後4:00
  • ※未就学児の面会はご遠慮願います。
  • ※面会時は必ずマスクの着用をお願いします。
  • 手術を受けられる方へ
  • お見舞いメール 
  • 各種健診WEB予約
  • 東戸塚記念病院 看護部ホームページ
  • フォトギャラリー
受付時間・診察時間・面会時間のご案内
受付時間・診察時間・面会時間のご案内

医療法人財団 明理会「東戸塚記念病院」

244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町548-7  [TEL]045-825-2111(代)  [FAX]045-824-8817

© HIGASHI  TOTSUKA  MEMORIAL  HOSPITAL.  ALL  RIGHTS  RESERVED.