• 交通アクセス
  • 個人情報について
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ変更
    文字サイズ[標準]
    文字サイズ[大きく]

[電話]045-825-2111救急受付 救急患者さまは24時間受付

東戸塚記念病院ホーム > 診療科について > O-armイメージングシステム

O-armイメージングシステム

東戸塚記念病院では、神奈川県で3台目となる術中支援装置O‐arm+ナビゲーションを導入しました。

O-armとは短時間で高精細画像が取得でき2Dだけでなく3D画像も撮影でき病変を3次元的に把握できるので、今までの装置では確認しにくかった場所も写しだすことができます。

3D画像データをナビゲーションシステムに送信することでリアルタイムに手術を行ってる椎体をモニタリングできるので、安全で確実、小さな傷で脊椎手術を行うことが可能となりました

O-armを用いることで被ばくに関しても患者、術者、スタッフ全てにおいて、大幅に低減することが可能となりました。


  • O-arm

  • ナビゲーション

O-arm+ナビゲーションを使用した前方侵入椎体固定術(OLIF)

OLIFとは革命的な進歩をもたらした最先端手術です。
安全かつ低侵襲で、側腹部からの小さな傷でケージといわれる固定パーツを入れ骨癒合を促します。

適応疾患

  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 椎間孔狭窄

先生が手にしている道具を動かすと連動してモニター上の椎体、道具も同じ動きをします。

3方向の断面から椎体が確認できるので、確実な手術が行えるようになりました。


症例

腰椎一般撮影検査 正面

腰椎一般撮影検査 側面

一般撮影検査ではすべり症と診断

MRIにて精査


腰椎MRI

すべり症による脊柱管狭窄症と診断

前方侵入椎体固定術(OLIF)施行


前方侵入椎体固定術(OLIF)

術前


術後

すべり症は見事に改善されました


前方侵入椎体固定術(OLIF)

術前


術後

MRIでもすべり症の改善は確認でき、横断面で脊柱管狭窄の消失も認めることができました。


前方侵入椎体固定術(OLIF)

実際の傷跡です。O-arm+ナビゲーションが導入されたことで、小さな傷、そして安全で正確な手術が行なえるのです。

診療科のご案内
内科
循環器科
泌尿器科
人工透析内科
外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
形成外科
眼科
放射線科
救急科
人工関節センター
健康診断

救急外来(夜間・休日診察)

受付時間のご案内

平日 午前 8:00~11:45
午後 1:00~4:00
土曜 午前 8:00~11:45

眼科

月~水 8:00~11:00
木~土 8:00~11:30

形成外科

月・火・木 午後 1:00~4:00

皮膚科

水・金 午後 1:00~4:00

診療時間のご案内

平日 午前 8:45~
午後 2:00~
土曜 午前 8:45~

面会時間のご案内

インフルエンザ流行のため、1/18まで面会停止をしております。1/19から面会を再開いたします。

1/19からの面会時間

平日 午後2:00〜8:00
午後5:00~6:00
土曜 午後2:00〜8:00
午後5:00~6:00
日曜/祝日 午前11:00〜午後8:00
午後5:00~6:00

HCU

全日 午後3:00〜4:00
  • ※15歳(中学生)以下の面会はご遠慮願います。
  • ※面会時は必ずマスクの着用をお願いします。
  • 手術を受けられる方へ
  • お見舞いメール 
  • 各種健診WEB予約
  • 東戸塚記念病院 看護部ホームページ
  • フォトギャラリー
受付時間・診察時間・面会時間のご案内
受付時間・診察時間・面会時間のご案内

医療法人財団 明理会「東戸塚記念病院」

244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町548-7  [TEL]045-825-2111(代)  [FAX]045-824-8817

© HIGASHI  TOTSUKA  MEMORIAL  HOSPITAL.  ALL  RIGHTS  RESERVED.